忍者ブログ

フリー絵描きの日常とお仕事情報

Days of GUNNER

   
カテゴリー「仕事」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事の相棒

 と言えば普通編集さんですが、それよりもずっと長い付き合いなのがこのボールペン。



 買ったのが確か学生時代、住宅地図調査のアルバイト用に買った覚えがあるので、もう優に10年以上の付き合いです。

 さすがにインクが減ってきたので、残りの量を見ながら各色均等に使っています。現状青と緑が多めに残っているので最近はこれらの色がメインです。

 そういえばインテュオス2も長い付き合いですね。これも確か発売とほぼ同時期に購入しているので10年近い付き合いになります。

 長く大切に使うと物には神様が宿る(付喪神)と言いますが、なんとなくそんなもんだと思うと物が捨てられなくなります。大事に使っているかはまた別のお話ですが。

PR

不意に

単発で新しい仕事がひらひらと舞い込みました。

カラーイラスト久しぶりおいしいです(^q^)


準備をいろいろと

 新しい企画のキャラデザを進めています。

 GQはクールビューティーというか、カッコいい系のキャラを描け(描きたい)と言うことでしたが、こっちのは可愛く描こうということでいろいろ悩みつつやっています。

 同時にGQのネームも進めないといけないので頭の切り替えが大変です。

電話で打ち合わせ

 昨日になりますが、編集さんと電話で次回のGQの打ち合わせ。いよいよ物語的にクライマックスな展開です。

 とかく「わかりにくい」と言われがちなGQですが、2巻のオマケページの解説を読むとわかりやすいですので是非ご購入ください。

 もちろん、コミックスをお買い上げでない方にもわかるような展開にする予定ですけど。

 最近無意識に自分が求めているのか、安彦先生の歴史マンガ等を引っ張り出して戦のシーンの描き方をイメージしています。はっきり言って凄く大変そうですが、それをさらりと描けてしまう安彦先生は凄いですね。手持ちのコミックスのほとんどが実家に置きっぱなしで、今手許にあるのが「三河物語」「アレクサンドロス」のみですが、急に「ジャンヌ」が読みたくなってきました。ああ読みたい読みたい。



線の太さ

 見本誌が送られてきて自分のマンガを確認する時に、ボールペンで気付いた所をチェックするようにしています。

 直したい所はそれこそたくさんありますが、前回と比べて今回は線の太さを若干細くしました。カケアミの線幅はそこそこ綺麗になりましたが今度は主線が弱い印象です。

 11話あたりの線幅だとかなり細いので、あれ以上の太さがないと見にくいですし、かといって太すぎるとガサツな絵になるし、難しいところです。


プロフィール

HN:
R-Ex
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
コンシューマゲーム開発からイラスト・3D・アーケードゲーム開発を経て現在イラスト・マンガ中心でお仕事を頂いています。個人名を出せるお仕事は一迅社「萌える戦艦」イラスト、KTC「コミックヴァルキリー」連載『GUNNER QUEEN』等。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

買ってくりゃれ









面白記事PickUp

管理人がよく見に行くサイトの最新記事です

ブログ内検索

最新TB

バーコード

アクセス解析

カウンター

Copyright ©  -- Days of GUNNER --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]